女性スポーツデータサーチ

検索キーワード

翻訳して検索:

タイトル
著者
キーワード
出版年
内容対象国
女性スポーツカテゴリ
大カテゴリー
中カテゴリー
小カテゴリー
ドキュメント区分
リソースタイプ
提携団体

条件をリセット

ヒット数:2

出版年/提携団体

help

2012/10/22 順天堂大学
説明・原文抜粋(jp)

女性がオリンピックに初めて参加したのは、1900年の第2回パリ大会。IOCの見解によると、当時、16競技60種目が行われ、19ヶ国から1066人(女子12人)の選手が参加した。2012年に行われたロンドンオリンピックでは、初めて全競技で女性種目が実施される初めての大会となった。各国・地域を代表して参加した女性たちの思いも特別なものがある。

カテゴリ

help

-スポーツにおける女性の問題/ジェンダー/その他
-スポーツにおける女性の問題/スポーツ振興・普及・参加
-スポーツにおける女性の問題/その他/ダイバーシティ(多様性)
キーワード(jp)
出版年/提携団体

help

2012/11/7 国立スポーツ科学センター
説明・原文抜粋(jp)

ロンドン五輪は、史上初めてカタール、ブルネイ、サウジアラビアが女性アスリートを派遣し、204の国・地域全てから男女アスリートが参加した記念すべき大会となった。また女子ボクシングの実施で、全競技で女性種目が正式に加わった。  文部科学省は、国際競技力向上のためのマルチサポート事業の一環として、昨年より「女性アスリート戦略的強化支援方策の調査研究事業」を開始した。 順天堂大学が文科省の委嘱を受けて行っているこの「戦…

カテゴリ

help

-スポーツにおける女性の問題/コーチング/指導者・コーチ
-行政・教育・企業/政策・スポーツ政策/文部科学省
-女性選手強化・支援制度/強化戦略
-女性選手強化・支援制度/アスリート・サポート
-スポーツ経営/スポーツ競技会(国際・国内)/オリンピック関連
キーワード(jp)
page top

© 順天堂大学 女性スポーツ研究センター