女性スポーツデータサーチ

ソリューションで絞り込み

検索キーワード

翻訳して検索:

タイトル
著者
キーワード
出版年
内容対象国
女性スポーツカテゴリ
大カテゴリー
中カテゴリー
小カテゴリー
ドキュメント区分
リソースタイプ
提携団体

条件をリセット

ヒット数:38

出版年/提携団体

help

2012/8/12 国立スポーツ科学センター
説明・原文抜粋(jp)

ロンドンオリンピックでは、11日に行われた競技で、ユースオリンピック(YOG)を経験した3人の選手がメダルを獲得した。  テコンドーの男子58kg級では、コロンビアのOscar Munoz選手が、テコンドーで同国初のメダルとなる、銅メダルを獲得した。

カテゴリ

help

-女性選手強化・支援制度/タレント発掘・育成/競技者・人材育成
-女性選手強化・支援制度/キャリア・トランジション/競技・種目変更、国籍変更
-スポーツ経営/スポーツ競技会(国際・国内)/オリンピック関連
キーワード(jp)
出版年/提携団体

help

2012/8/11 国立スポーツ科学センター
説明・原文抜粋(jp)

ロンドンオリンピックのボクシングでは、10日に行われた男子ライト級で、ユースオリンピック(YOG)経験者のEvaldas Petrauskas選手が、リトアニアにボクシングで初のメダルとなる銅メダルをもたらした。

カテゴリ

help

-女性選手強化・支援制度/タレント発掘・育成
-女性選手強化・支援制度/キャリア・トランジション
キーワード(jp)
出版年/提携団体

help

2010/12/7 国立スポーツ科学センター
説明・原文抜粋(jp)

より良い社会を造る為の手段としてのスポーツを振興する為に、国際オリンピック委員会(IOC)は、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)と協力して、アフリカ南部、ナミビアのオシレ難民キャンプに住む若者の為のスポーツ教育プログラムを3年計画で行うことを発表した。

カテゴリ

help

-スポーツにおける女性の問題/ジェンダー/イクィティ・イクオリティ(平等)
-スポーツにおける女性の問題/スポーツ振興・普及・参加
-スポーツにおける女性の問題/女性のスポーツ
キーワード(jp)
出版年/提携団体

help

2012/10/15 国立スポーツ科学センター
説明・原文抜粋(jp)

2010年ユースオリンピック(YOG)に出場した選手のうち193人が、2012年ロンドンオリンピックに出場し、25個のメダル(金メダル8個、銀メダル8個、銅メダル9個)を獲得した。

カテゴリ

help

-女性選手強化・支援制度/青少年スポーツ
-スポーツ経営/スポーツ競技会(国際・国内)/オリンピック関連
-ニュース/競技結果
キーワード(jp)
英字題名

Interview with IOC Member and ITU President Marisol Casado

出版年/提携団体

help

2012 International Working Group on Women and Sport
説明・原文抜粋(jp)

トライアスロン界の現状について、国際トライアスロン連合会長であり現IOC委員のマリソル・カサド氏に質問したところ、「そんなに悪くないよ。」と回答してくれた。カサド氏には、フィンランドで2012年3月24日-25日に開催されたITU世界ウィンタートライアスロン選手権ヤミヤラヴィ大会で出会った。

説明・原文抜粋(en)

“Not too bad”, says Marisol Casado, the President of International Triathlon Union (ITU) and a member of IOC, when I ask how are things in the triathlon world. I met up with Mrs. Casado at the Winter Triathlon World Championships in Ja-mija-rvi, Finland on 24th‐25th March 2012.

カテゴリ

help

-スポーツにおける女性の問題/ジェンダー/イクィティ・イクオリティ(平等)
-ニュース/その他
キーワード(jp)
キーワード(en)
英字題名

IOC tackles sexual harassment and abuse in sport with new interactive video tool

出版年/提携団体

help

2012 International Working Group on Women and Sport
説明・原文抜粋(jp)

新しいオンライン・ビデオ・ツールは、競技スポーツにおけるセクシャル・ハラスメントや性的嫌がらせの問題認識を向上させ、アスリートやスポーツ連盟、スポーツ協会に対して、どのようにしたらこのような行為をなくせるのかを導くものである。

説明・原文抜粋(en)

A new interactive online video tool aims to bring about awareness of the problem of sexual harassment and abuse in competitive sport and also guide athletes and sports federations and associations on what they can do to stop these behaviors in their tracks.

カテゴリ

help

-スポーツにおける女性の問題/倫理/モラル/セクシュアル
-スポーツにおける女性の問題/倫理/モラル/人権
キーワード(jp)
キーワード(en)
出版年/提携団体

help

2012/9/22 国立スポーツ科学センター
説明・原文抜粋(jp)

国際オリンピック委員会(IOC)役員会メンバーのNawal El Moutawakel氏は、ニューヨークで行われた国連ミレニアム開発目標(MDGs)サミットで女性の為の教育を支援する意見を述べた。

カテゴリ

help

-スポーツにおける女性の問題/女性スポーツの歴史
-スポーツにおける女性の問題/女性のスポーツ/女性スポーツ全般
-女性選手強化・支援制度/タレント発掘・育成/行動規範、ロールモデル
キーワード(jp)
出版年/提携団体

help

2012/8/25 国立スポーツ科学センター
説明・原文抜粋(jp)

アメリカ人アスリートが国際オリンピック委員会(IOC)に対して、オリンピック参加者に大会期間中に非公式スポンサーの宣伝をすることを禁じているRule40の撤廃を求めるキャンペーンを続けている。  ルールの変更を求める活動で最も目立っているのは、ロンドンオリンピックの陸上女子400m及び400m×4リレーで金メダルを獲得した Sanya Richards-Rossと陸上女子400m障害で銀メダルを獲得したLashind…

カテゴリ

help

-スポーツ経営/スポーツ競技会(国際・国内)/オリンピック関連
-女性選手強化・支援制度/アスリート・サポート/助成、奨学金、スポンサー
キーワード(jp)
出版年/提携団体

help

2012/8/23 国立スポーツ科学センター
説明・原文抜粋(jp)

2020年オリンピックの競技プログラムに採択されることを目指している、7つのスポーツは国際オリンピック委員会(IOC)指定の各競技を評価する為のイベントにIOCが参加後の今年末に行われる調査を受けることになる。  野球とソフトボールは二つの競技を統合して、単一競技として、オリンピック競技への採用を目指す、一方、空手、ローラースポーツ、スカッシュ、 スポーツクライミング、ウェークボード、武術太極拳もオリンピック競技に採…

カテゴリ

help

-スポーツ経営/スポーツ競技会(国際・国内)/オリンピック関連
-スポーツにおける女性の問題/スポーツ振興・普及・参加
キーワード(jp)
出版年/提携団体

help

2012/10/22 順天堂大学
説明・原文抜粋(jp)

宗教と社会が切り離せないように、スポーツも宗教と密接な関わりを持つ。宗教上の理由から、女性のスポーツ参加が禁じられている国が存在する。スポーツへの女性参加を推進してきたIOCでは、長年の働きかけにより、ついに2012年のロンドン五輪で、全ての参加国・地域からの女性の出場と、全競技で女性が参加するという歴史的な大会を実現させた。

カテゴリ

help

-スポーツにおける女性の問題/倫理/モラル/人権
-スポーツにおける女性の問題/ジェンダー/その他
-スポーツにおける女性の問題/スポーツ振興・普及・参加
-スポーツ経営/スポーツ競技会(国際・国内)/オリンピック関連
キーワード(jp)
page top

© 順天堂大学 女性スポーツ研究センター