女性スポーツデータサーチ

検索キーワード

翻訳して検索:

タイトル
著者
キーワード
出版年
内容対象国
女性スポーツカテゴリ
大カテゴリー
中カテゴリー
小カテゴリー
ドキュメント区分
リソースタイプ
提携団体

条件をリセット

ヒット数:2

出版年/提携団体

help

2012/10/22 順天堂大学
説明・原文抜粋(jp)

女性がオリンピックに初めて参加したのは、1900年の第2回パリ大会。IOCの見解によると、当時、16競技60種目が行われ、19ヶ国から1066人(女子12人)の選手が参加した。2012年に行われたロンドンオリンピックでは、初めて全競技で女性種目が実施される初めての大会となった。各国・地域を代表して参加した女性たちの思いも特別なものがある。

カテゴリ

help

-スポーツにおける女性の問題/ジェンダー/その他
-スポーツにおける女性の問題/スポーツ振興・普及・参加
-スポーツにおける女性の問題/その他/ダイバーシティ(多様性)
キーワード(jp)
英字題名

IWG voices its support for the lifting the ban on the hijab by FIFA, IFAB

出版年/提携団体

help

2012 International Working Group on Women and Sport
説明・原文抜粋(jp)

支援の手紙は、国際サッカー連盟(FIFA)の理事長ジョセフ・S. ブラッター氏と国際サッカー評議会(IFAB)に宛てられていた。

説明・原文抜粋(en)

Letters of support were addressed to both Mr. Joseph S. Blatter, President of the Federation Internationale de Football Association (FIFA) and the International Football Association Board (IFAB).

カテゴリ

help

-スポーツにおける女性の問題/ジェンダー/イクィティ・イクオリティ(平等)
-スポーツにおける女性の問題/スポーツ振興・普及・参加
キーワード(jp)
キーワード(en)
page top

© 順天堂大学 女性スポーツ研究センター