女性スポーツデータサーチ

女性スポーツカテゴリで絞り込み

help

ソリューションで絞り込み

検索キーワード

翻訳して検索:

タイトル
著者
キーワード
出版年
内容対象国
女性スポーツカテゴリ
大カテゴリー
中カテゴリー
小カテゴリー
ドキュメント区分
リソースタイプ
提携団体

条件をリセット

ヒット数:99

英字題名

Addressing Homophobia in Sport: The Canadian Experience

提携団体

help

Canadian Association for Advancement of Women and Sport
説明・原文抜粋(jp)

なぜCAAWSはホモフォビア(同性愛嫌悪)に立ち向かうのか?同性愛への恐れとは、同性愛者と異性愛者をスポーツから遠ざけるのに用いられる。同性愛嫌悪的な態度と行動は、スポーツに携わろうとするレスビアン(そして、同性愛者の男性)を傷つける。スポーツ(または特定のスポーツ)をする女性(そして、男性)がレスビアン(または同性愛者)であることをほのめかすことにより、彼らは前向きで好ましい経験の機会を断ち、完全にスポーツを避ける…

説明・原文抜粋(en)

WHY CAAWS IS ADDRESSING HOMOPHOBIA The fear of homosexuality is used to scare both homosexuals and heterosexuals away from sport. Homophobic attitudes and actions are hurtful and damaging to lesbians (and gay men) involved in sport. By implying that women (and men) who play sport (or certain sports) are lesbian (or gay), individuals may avoid sports entirely, thus denying themselve…

カテゴリ

help

-スポーツにおける女性の問題/倫理/モラル/ホモフォビア(同性愛嫌悪)
キーワード(jp)
キーワード(en)
出版年/提携団体

help

2012/8/21 国立スポーツ科学センター
説明・原文抜粋(jp)

記憶に残るシーンを残してくれたものの、ロンドンオリンピックにおけるカナダの全体的なパフォーマンスは芳しくなかった。2008年北京オリンピックと比べて、総メダルランキングでは同数であったものの、金メダルと銀メダルの数では下回り、総メダル数でトップ12という目標にも遠く及ばなかった。しかしながら、ロンドンオリンピックで世界のトップ3入り、メダルを獲得したカナダ選手の功績が色あせることはない。

カテゴリ

help

-女性選手強化・支援制度/強化戦略/戦略プラン・体制
-スポーツ経営/スポーツ競技会(国際・国内)/オリンピック関連
-ニュース/競技結果
キーワード(jp)
提携団体

help

笹川スポーツ財団
説明・原文抜粋(jp)

ここでは主にイングランドにおけるスポーツ動向について報告する。イングランドは近代スポーツの発祥地であるというプライドがイングランドのナショナリズムとして強く定着している。1960年代以降、西欧・北欧の福祉国家を中心にスポーツ・フォー・オール(生涯スポーツ)が展開された。また、アマチュアリズムの発祥地でもあり、政府のスポーツへの介在を控える傾向が強く、スポーツ・フォー・オールへの参入が遅れたが、1970年代以降になって…

カテゴリ

help

-行政・教育・企業/政策・スポーツ政策/海外
キーワード(jp)
提携団体

help

笹川スポーツ財団
説明・原文抜粋(jp)

2010年バンクーバーオリンピック・パラリンピックの成功(競技成績、運営面)により、カナダのスポーツ政策に注目が集まるようになったが、以前から官民ともに先駆的・先進的なスポーツプログラムを打ち出してきていることはあまり知られていない。たとえば、1970年代に設立された「パティシパクション(ParticipACTION)」は、今では国際的なプログラムへと継承されている。また「カナダスポーツ情報センター(Sport In…

カテゴリ

help

-行政・教育・企業/政策・スポーツ政策/海外
キーワード(jp)
提携団体

help

笹川スポーツ財団
説明・原文抜粋(jp)

諸外国(12ヵ国)のスポーツ振興体制の組織図

カテゴリ

help

-行政・教育・企業/政策・スポーツ政策/海外
キーワード(jp)
提携団体

help

笹川スポーツ財団
説明・原文抜粋(jp)

1. 諸外国(12ヵ国)のスポーツ振興機関、法令、財源、施策等に関する調査研究 【調査項目】 1)スポーツ担当部署:名称、予算(分野別内訳含)、人員規模 2)スポーツ振興関連法:関連法、関連計画 3)スポーツ振興財源 4)スポーツ団体の位置付け 5)障害者スポーツの位置付け 6)スポーツ振興に関する税制上の優遇措置 7)ナショナルスタジアム:設置形態、公的財政支援の状況 8)スポーツ関連調査の有無、内容、結果

カテゴリ

help

-行政・教育・企業/政策・スポーツ政策/海外
キーワード(jp)
英字題名

Success Stories: Increasing Opportunities for Girls and Women in National and Multi-Sport Organizations

出版年/提携団体

help

2005 Canadian Association for Advancement of Women and Sport
説明・原文抜粋(jp)

過去10年において、カナダでより公正なスポーツシステムを作成するための重要な前進がなされてきた。資産を成し遂げに行く方法が未だある中、組織の多くの積極的な事例と劇的な変化をもたらし、女子と女性がより等しい基盤の上でスポーツに参加する機会に関し、レベルを引き上げたスポーツがある。これらの国家組織とマルチスポーツ組織のいくつかは、このプロジェクトに概略が記載されており、異なった創造的な変遷方法を示している。読むにつれ、組…

説明・原文抜粋(en)

Over the last decade significant headway has been made in creating a more equitable sport system in Canada. While there is still a way to go to achieve equity, there are many positive examples of organizations and sports that have made dramatic change and raised the bar in terms of opportunities for girls and women to participate on a more equal footing. Several of these national sp…

カテゴリ

help

-スポーツにおける女性の問題/ジェンダー/イクィティ・イクオリティ(平等)
-行政・教育・企業/行政
-女性選手強化・支援制度/アスリート・サポート
キーワード(jp)
キーワード(en)
英字題名

Shifting the Culture: Implications for Female Coaches

出版年/提携団体

help

2007/10 Coaching Association of Canada
説明・原文抜粋(jp)

女性コーチのためのカナディアン・ジャーナル・ジャーナル 2007年10月vol.7 No.4 ジャーナルの継続的なカナダスポーツにおける女性コーチのステータスについての討論の構築は綺麗な現在の状況の解剖だけでなく、他の社会のセクターとの類似点の比較描写という記事である。その類似点とは我々のトラブルを我々が吸収しており見過ごされている類似点である。 著者(トロント大学のグレチェン・カー博士とアルバータ大学のドゥル・…

説明・原文抜粋(en)

Canadian Journal for Women in Coaching Journal October 2007 Vol 7 No 4 Building on the Journal’s ongoing dialogue about the status of women coaches in Canadian sport is an article that not only nicely dissects the current situation but draws compelling parallels with other sectors in society, parallels that are too often overlooked in our absorption with our own troubling state. …

カテゴリ

help

-スポーツにおける女性の問題/コーチング/指導者・コーチ
-スポーツにおける女性の問題/コーチング/コーチング
キーワード(jp)
キーワード(en)
英字題名

What We Know About the Experiences of Women Beginner Coaches

出版年/提携団体

help

2007/12 Coaching Association of Canada
説明・原文抜粋(jp)

女性コーチのためのカナディアン・ジャーナル・ジャーナル2007年12月vol.8 No.1 女性コーチから集めた全てのあらゆる情報は彼女らの包括的で、現実的な就労状態、就労状態へのリアクション、そして彼女らの処理システムの描写を作るために役に立つ。近年まで、そのような情報は本当に不足していた。ゲイレイン・ディーマーズ、マリー・ヘレン・アウデット、ドゥル・マーシェル、グレッチェン・ケアや他の研究者のおかげでイメージは…

説明・原文抜粋(en)

Canadian Journal for Women in Coaching Journal December 2007 Vol 8 No 1 Every piece of information gathered from women coaches helps in developing a comprehensive, realistic picture of their working lives, their reactions to their working conditions, and their coping mechanisms. Until recently, such information was scarce indeed. Thanks to the work of researchers such as Guylaine …

カテゴリ

help

-スポーツにおける女性の問題/コーチング/指導者・コーチ
-スポーツにおける女性の問題/コーチング/コーチング
キーワード(jp)
キーワード(en)
英字題名

They Never Give Up: Once a Coach, Always a Coach

出版年/提携団体

help

2008/4 Coaching Association of Canada
説明・原文抜粋(jp)

女性コーチのためのカナディアン・ジャーナル・ジャーナル2008年4月vol 8 No2 2009年9月の創業以来、女性コーチングのためのカナダのジャーナルは女性コーチの現状をほぼ全ての角度から探求してきた。我々は女性コーチと幼い子供、同等の成功をコーチングに求めているスター女性アスリート、女性がコーチング職にもたらす価値、そして、キャリアの追求と母親業を両立するナショナルチームのコーチについて報告してきた。女性…

説明・原文抜粋(en)

Canadian Journal for Women in Coaching Journal April 2008 Vol 8 No2 Since its inception in September 2000, the Canadian Journal for Women in Coaching has explored the situations of women coaches from almost every angle. We’ve reported on women coaches with young children, on star women athletes wanting equal success in coaching, on the value women bring to the coaching profession…

カテゴリ

help

-スポーツにおける女性の問題/コーチング/指導者・コーチ
-スポーツにおける女性の問題/コーチング/コーチング
キーワード(jp)
キーワード(en)
page top

© 順天堂大学 女性スポーツ研究センター