女性スポーツデータサーチ

女性スポーツカテゴリで絞り込み

help

ソリューションで絞り込み

検索キーワード

翻訳して検索:

タイトル
著者
キーワード
出版年
内容対象国
女性スポーツカテゴリ
大カテゴリー
中カテゴリー
小カテゴリー
ドキュメント区分
リソースタイプ
提携団体

条件をリセット

ヒット数:331

出版年/提携団体

help

2012/8/12 国立スポーツ科学センター
説明・原文抜粋(jp)

ロンドンオリンピックでは、11日に行われた競技で、ユースオリンピック(YOG)を経験した3人の選手がメダルを獲得した。  テコンドーの男子58kg級では、コロンビアのOscar Munoz選手が、テコンドーで同国初のメダルとなる、銅メダルを獲得した。

カテゴリ

help

-女性選手強化・支援制度/タレント発掘・育成/競技者・人材育成
-女性選手強化・支援制度/キャリア・トランジション/競技・種目変更、国籍変更
-スポーツ経営/スポーツ競技会(国際・国内)/オリンピック関連
キーワード(jp)
出版年/提携団体

help

2012/8/11 国立スポーツ科学センター
説明・原文抜粋(jp)

ロンドンオリンピックのボクシングでは、10日に行われた男子ライト級で、ユースオリンピック(YOG)経験者のEvaldas Petrauskas選手が、リトアニアにボクシングで初のメダルとなる銅メダルをもたらした。

カテゴリ

help

-女性選手強化・支援制度/タレント発掘・育成
-女性選手強化・支援制度/キャリア・トランジション
キーワード(jp)
出版年/提携団体

help

2010/12/7 国立スポーツ科学センター
説明・原文抜粋(jp)

より良い社会を造る為の手段としてのスポーツを振興する為に、国際オリンピック委員会(IOC)は、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)と協力して、アフリカ南部、ナミビアのオシレ難民キャンプに住む若者の為のスポーツ教育プログラムを3年計画で行うことを発表した。

カテゴリ

help

-スポーツにおける女性の問題/ジェンダー/イクィティ・イクオリティ(平等)
-スポーツにおける女性の問題/スポーツ振興・普及・参加
-スポーツにおける女性の問題/女性のスポーツ
キーワード(jp)
出版年/提携団体

help

2012/10/15 国立スポーツ科学センター
説明・原文抜粋(jp)

2010年ユースオリンピック(YOG)に出場した選手のうち193人が、2012年ロンドンオリンピックに出場し、25個のメダル(金メダル8個、銀メダル8個、銅メダル9個)を獲得した。

カテゴリ

help

-女性選手強化・支援制度/青少年スポーツ
-スポーツ経営/スポーツ競技会(国際・国内)/オリンピック関連
-ニュース/競技結果
キーワード(jp)
出版年/提携団体

help

2012/11/5 国立スポーツ科学センター
説明・原文抜粋(jp)

ブラジル柔道連盟(CBJ)は、日本人女子柔道家の中野裕子氏をコーチに迎え、11月6-8日、ジュニアを中心とした30人のブラジル代表選手に技術指導を行う。

カテゴリ

help

-スポーツにおける女性の問題/コーチング/指導者・コーチ
-女性選手強化・支援制度/タレント発掘・育成/競技者・人材育成
キーワード(jp)
出版年/提携団体

help

2012/9/25 国立スポーツ科学センター
説明・原文抜粋(jp)

インドネシアオリンピック委員会(NOC)は9月24日、ジャカルタにあるオーストラリア大使館にて、タレント発掘セミナーを開催した。今回のセミナーでは、Australian Institute of Sportのタレント発掘部門長であるJason Gulbin博士によるプレゼンテーションが行われた。セミナーは以下の2つのパートで構成された。

カテゴリ

help

-女性選手強化・支援制度/タレント発掘・育成/競技者・人材育成
キーワード(jp)
出版年/提携団体

help

2012/9/14 国立スポーツ科学センター
説明・原文抜粋(jp)

ブラジルハンドボール界の次代を担う選手の発掘のため、Morten Soubakブラジル女子代表監督及びJordi Ribera男子代表監督が、ミナスジェライス州Poços de Caldas市で開催中の学校オリンピック(COBが主催)を視察、12-14才のカテゴリーを中心に試合を観戦した。

カテゴリ

help

-スポーツにおける女性の問題/スポーツ振興・普及・参加
-女性選手強化・支援制度/タレント発掘・育成/競技者・人材育成
キーワード(jp)
出版年/提携団体

help

2012/8/12 国立スポーツ科学センター
説明・原文抜粋(jp)

COBは、2016年リオ五輪ではメダル獲得数10位という目標を掲げており、今大会で特定競技の強化に成功した国を例にあげ(重量挙げのイラ ン、カザフスタン、北朝鮮、カヌーのハンガリー、陸上短距離のジャマイカ)、ブラジルは個人競技への投資を拡大しメダル獲得数を増やす必要がある とし、その牽引として柔道、ビーチバレーに期待している。

カテゴリ

help

-女性選手強化・支援制度/強化戦略/戦略プラン・体制
-スポーツ経営/スポーツ競技会(国際・国内)/オリンピック関連
-ニュース/競技結果
キーワード(jp)
出版年/提携団体

help

2012/10/13 国立スポーツ科学センター
説明・原文抜粋(jp)

バーレーンのマナマでは、第1回Bahrain Women`s Gamesが現在開催されている。同大会は、バーレーンオリンピック委員会(BOC)との連携の下に女性最高評議会(Supreme Council for Women:SCW)によって企画されている。開会式には、Shaikha Maryam bint Hassan Al Khalifa SCW副会長が出席した。

カテゴリ

help

-スポーツにおける女性の問題/女性スポーツの歴史
-スポーツにおける女性の問題/ジェンダー/イクィティ・イクオリティ(平等)
-スポーツにおける女性の問題/女性のスポーツ/女性スポーツ全般
キーワード(jp)
出版年/提携団体

help

2012/12/2 国立スポーツ科学センター
説明・原文抜粋(jp)

COBは、世界アンチ・ドーピング機構(WADA)の協力の下、国内で主催する「学校オリンピック」において15-17才の若いアスリートへのアンチ・ドーピング教育を行っている。

カテゴリ

help

-スポーツにおける女性の問題/倫理/モラル/ドーピング
-女性選手強化・支援制度/青少年スポーツ
キーワード(jp)
page top

© 順天堂大学 女性スポーツ研究センター