女性スポーツデータサーチ

検索キーワード

翻訳して検索:

タイトル
著者
キーワード
出版年
内容対象国
女性スポーツカテゴリ
大カテゴリー
中カテゴリー
小カテゴリー
ドキュメント区分
リソースタイプ
提携団体

条件をリセット

ヒット数:2

英字題名

Staying The Course: Candid Observations of Women Coaches On The TrialsAnd Tribulations Of Their Profession

出版年/提携団体

help

2002/3 Coaching Association of Canada
説明・原文抜粋(jp)

カナディアン・ジャーナル・ウォメン・イン・コーチング ジャーナル2002年3月vol.2 No.4 コーチングキャリアを望む女性は険しい道のりに直面するということは一般的に認識されている。 女性コーチ数の増加と環境改善のためのいくつかの取り組みに関わらず、今日でさへ、事実上、カナダのシニアヘッドコーチまたはアシスタントコーチは全て職場で一般的に受け入れられている女性の権利と比較してほとんどいない。1997-1998…

説明・原文抜粋(en)

Canadian Journal for Women in Coaching Journal March 2002 Vol 2 No 4 It is generally acknowledged that women who want a coaching career face a rough ride. Even today, with a woman's right to be in virtually every workplace generally accepted, women who are senior head and assistant coaches in Canada are comparatively few - despite several initiatives to raise their numbers and i…

カテゴリ

help

-スポーツにおける女性の問題/コーチング/指導者・コーチ
-スポーツにおける女性の問題/コーチング/コーチング
キーワード(jp)
キーワード(en)
出版年/提携団体

help

2013/1/18 国立スポーツ科学センター
説明・原文抜粋(jp)

2012年のロンドンオリンピック終了後、文部科学省は2012年9月に「ロンドンオリンピックにおける選手育成・強化・支援等に関する検証チーム」を設置し、2012年11月に報告書を発表している。このなかで、国がロンドンオリンピックにおいて取り組んだ、①国立スポーツ科学センター、②ナショナルトレーニングセンター、③マルチサポート事業の3事業を競技結果から分析し、成果と課題を挙げている。

カテゴリ

help

-行政・教育・企業/行政
-行政・教育・企業/政策・スポーツ政策/文部科学省
-女性選手強化・支援制度/アスリート・サポート/医科学サポート
-トレーニング/ストレングス・コンディショニング
-トレーニング/スポーツ栄養学
-トレーニング/研究開発
-スポーツ経営/競技環境
-スポーツ経営/スポーツ競技会(国際・国内)/オリンピック関連
キーワード(jp)
page top

© 順天堂大学 女性スポーツ研究センター