女性スポーツデータサーチ

検索結果に戻る

女性スポーツデータサーチ > 検索結果 > アグネス・ケレティ

アグネス・ケレティ
タイトル(jp)
アグネス・ケレティ
タイトル(en)
Agnes Keleti-Biro
出版・刊行物
Women’s Sports Foundation (WSF) (p1 - p2)
説明・原文抜粋(jp)

これまでに最も成功したユダヤ人の女性のアグネス・ケレティ-バイロウは体操競技で10個のオリンピックメダル(うち5個金メダル)を獲得する以前は、戦時中ハンガリーのナチスの生き残りである。彼女は、1952年のオリンピックの床で金メダル、1つの銀、2つの銅を獲得した。4年後に、35才になった時、彼女は4つの金と2つの銀メダルを獲得し、オリンピック金メダルを獲得した最高齢の体操選手となった。1954年の段違い平行棒と手装置(チーム)の世界チャンピオンで、ケレティーバイロウは16才で最初のハンガリーの国家タイトルを勝ち取った。1955年までに、全国選手権の52の別々の体操競技会で勝った。

説明・原文抜粋(en)

The most successful Jewish female Olympian ever, Agnes Keleti-Biro survived Nazi persecution in wartime Hungary before going on to win 10 Olympic medals in gymnastics, five of which were gold. She won a gold medal for the floor exercise at the 1952 Olympic Games, as well as one silver and two bronze medals. Four years later, at the age of 35, she won four gold and two silver medals, making her the oldest gymnast to win an Olympic gold medal. World champion on the uneven bars and hand apparatus (team) in 1954, Keleti-Biro won her first Hungarian national title at the age of 16. By 1955, had won 52 separate gymnastic events at the national championships.

カテゴリ

help

-スポーツにおける女性の問題/女性スポーツの歴史
競技
-夏季競技/体操/体操競技
ソリューション
-組織・環境的課題/選手・指導者の社会的地位が低い/歴史や女性コーチの活躍をまとめた教材の制作
キーワード(jp)
キーワード(en)
リソースタイプ
冊子
提携団体

help

Women’s Sports Foundation
発行国・内容対象国
発行国 USA  内容対象国 USA
言語
en
No.
WS151

関連情報

シャノン・ミラー

タイトル(en)
Shannon Miller
提携団体
Women’s Sports Foundation

フローレンス・チャドウィック

タイトル(en)
Florence Chadwick
提携団体
Women’s Sports Foundation
page top

© 順天堂大学 女性スポーツ研究センター