女性スポーツデータサーチ

検索結果に戻る

女性スポーツデータサーチ > 検索結果 > 自衛官アスリートの活躍

自衛官アスリートの活躍
タイトル(jp)
自衛官アスリートの活躍
著者名(jp)
順天堂大学 
出版・刊行物
2012/10/22
説明・原文抜粋(jp)

2012年に行われたロンドン五輪では、小原日登美らなど自衛官アスリートの活躍が目立った。その大多数は自衛隊体育学校の所属。レスリングやボクシング、柔道、射撃、アーチェリー、ウェイトリフティング、陸上、水泳、近代五種の9種に特化して、オリンピックなどの国際レベルの選手の育成に取り組んでいる。

カテゴリ

help

-行政・教育・企業/その他
-行政・教育・企業/企業スポーツ
-女性選手強化・支援制度/強化戦略/戦略プラン・体制
-スポーツ経営/スポーツ競技会(国際・国内)/オリンピック関連
ソリューション
-心理・社会的課題/競技とライフイベントとの両立が困難/ライフスパンに合わせた支援システムの構築
-組織・環境的課題/スポーツ施設の不足/その他
キーワード(jp)
リソースタイプ
ニュースレター
著作権者
順天堂大学
提携団体

help

順天堂大学
発行国・内容対象国
発行国 JPN  内容対象国 JPN
言語
ja
No.
JI46

関連情報

より一層の女性アスリート活躍のためにも環境整備が必要

提携団体
国立スポーツ科学センター

スポーツ省、ロンドン五輪結果は不十分

提携団体
国立スポーツ科学センター
page top

© 順天堂大学 女性スポーツ研究センター