女性スポーツデータサーチ

検索結果に戻る

女性スポーツデータサーチ > 検索結果 > 五輪競技選手への政府支援策“Bolsa Pódio(メダル手当)”

五輪競技選手への政府支援策“Bolsa Pódio(メダル手当)”
タイトル(jp)
五輪競技選手への政府支援策“Bolsa Pódio(メダル手当)”
出版・刊行物
2012/9/14
説明・原文抜粋(jp)

政府が13日に発表したスポーツ投資計画の中で、6億9千万レアル(約268億円)は“Bolsa Pódio(メダル手当)”として、オリンピックでメダルを目指す選手へ支給する。受給できるのは、対象となるオリンピック21競技及びパラリンピック15競技で、世界ランキング20位以内の実績を持つ選手200人程度で、月額15,000レアル(約58万円)を上限に選手個人に支給される。

カテゴリ

help

-女性選手強化・支援制度/強化戦略/戦略プラン・体制
-女性選手強化・支援制度/アスリート・サポート/助成、奨学金、スポンサー
競技
-夏季競技/水泳/競泳
-夏季競技/陸上競技
-夏季競技/バスケットボール
-夏季競技/ボクシング
-夏季競技/カヌー
-夏季競技/自転車
-夏季競技/馬術
-夏季競技/サッカー
-夏季競技/体操
-夏季競技/ハンドボール
-夏季競技/柔道
-夏季競技/近代五種
-夏季競技/セーリング
-夏季競技/射撃
-夏季競技/テコンドー
-夏季競技/テニス
-夏季競技/トライアスロン
-夏季競技/バレーボール/バレーボール
-夏季競技/バレーボール/ビーチバレー
ソリューション
-心理・社会的課題/競技とライフイベントとの両立が困難/ライフスパンに合わせた支援システムの構築
-組織・環境的課題/金銭的支援の不足/男女公平な強化費の配分
キーワード(jp)
リソースタイプ
ニュースレター
著作権者
O GLOBO
提携団体

help

国立スポーツ科学センター
発行国・内容対象国
発行国 JPN  内容対象国 BRA
言語
ja
No.
JIO51

関連情報

2016年リオ五輪への課題

提携団体
国立スポーツ科学センター

バーレーンオリンピック委員会が女性スポーツを促進

提携団体
国立スポーツ科学センター

YOG経験者が、ボクシングで銅メダル獲得

提携団体
国立スポーツ科学センター
page top

© 順天堂大学 女性スポーツ研究センター