女性スポーツデータサーチ

検索結果に戻る

女性スポーツデータサーチ > 検索結果 > 2016年リオ五輪への課題

2016年リオ五輪への課題
タイトル(jp)
2016年リオ五輪への課題
著者名(jp)
ブラジルオリンピック委員会 
出版・刊行物
2012/8/12
説明・原文抜粋(jp)

COBは、2016年リオ五輪ではメダル獲得数10位という目標を掲げており、今大会で特定競技の強化に成功した国を例にあげ(重量挙げのイラ ン、カザフスタン、北朝鮮、カヌーのハンガリー、陸上短距離のジャマイカ)、ブラジルは個人競技への投資を拡大しメダル獲得数を増やす必要がある とし、その牽引として柔道、ビーチバレーに期待している。

カテゴリ

help

-女性選手強化・支援制度/強化戦略/戦略プラン・体制
-スポーツ経営/スポーツ競技会(国際・国内)/オリンピック関連
-ニュース/競技結果
競技
-夏季競技/柔道
-夏季競技/バレーボール/ビーチバレー
ソリューション
-心理・社会的課題/適切な指導方法が未整備/信頼関係構築のためのコーチ教育・管理体制の充実
-組織・環境的課題/競技機会の不足/女性が参加可能な大会の奨励
キーワード(jp)
リソースタイプ
ニュースレター
著作権者
Brazilian Olympic Committee(COB)
提携団体

help

国立スポーツ科学センター
発行国・内容対象国
発行国 JPN  内容対象国 BRA
言語
ja
No.
JIO2

関連情報

五輪競技選手への政府支援策“Bolsa Pódio(メダル手当)”

提携団体
国立スポーツ科学センター

プーチン大統領がクレムリンで金メダリストたちを叙勲

提携団体
国立スポーツ科学センター

不屈の精神: コーチでありつづけること

タイトル(en)
They Never Give Up: Once a Coach, Always a Coach
提携団体
Coaching Association of Canada
page top

© 順天堂大学 女性スポーツ研究センター