女性スポーツデータサーチ

女性スポーツデータサーチとは

「女性スポーツデータサーチは、国内外の女性スポーツに関する情報提供のためにつくられました。
海外および国内のスポーツ組織から情報、また順天堂大学が独自に調査・編集した情報を、
女性スポーツカテゴリ、 競技、 課題/ソリューション別に分類しています。

 平成26年8月1日、順天堂大学内に女性スポーツ研究センターが設立され、新たに「女性スポーツデータサーチ」を構築しました。

 「女性スポーツデータサーチ」の必要性は、平成24年3月に策定された『スポーツ基本計画』の第3章「今後5年間に総合的かつ計画的に取り組むべき施策」の中で、「女性アスリートに対する支援に関しては、国内外の女性スポーツに関する情報の収集、データベース化を行うとともに、女性特有の課題解決に向けた調査研究を行うなどの取組を推進し、支援の充実に努める(4(1)③)」と明記されています。

 また、情報システムの技術進歩やインターネットの普及により情報化社会が進み、2012年のロンドンオリンピック・パラリンピック大会では、FacebookやTwitterが活躍しました。アスリートにとっても情報の発信、入手・共有することが身近になりましたが、その一方で情報が氾濫し、必要な情報にたどり着くことが困難な場面や、情報の正確さや利用方法が曖昧になっていることが多くなったように見受けられます。

 こうした状況の中、「女性スポーツデータサーチ」では、「女性スポーツ」に特化した世界中の情報を収集し、日本で初めて独自のカテゴリで分類、紹介をしています。これらの有益な情報を通じて、女性アスリートがよりよい競技活動を続けられる環境づくりにつながることを目指し、多くの情報を提供していきます。

このサイト上の情報(文字・画像等コンテンツ)の著作権は、順天堂大学および情報提供団体に帰属します。営利・非営利の目的にかかわらず、このサイトの一部または全部を、いかなる方法においても無断で複製・転載することはできません。このサイトに掲載されている情報を利用したことにより発生したいかなる損害に対しても、順天堂大学および情報提供団体は責任を負いません。当サイトからリンクされたウェブサイトの内容やサービスについては、リンク先の運営者の責任とし、学校法人順天堂は責任を負いません。また、このサイトを商行為または違法行為に用いることを禁止します。

【検索方法】

検索方法には、1.検索キーワード検索、2.ソリューション検索、3.競技検索、4.詳細検索があります。

  1. 検索キーワードは、調べたいキーワードを入力し検索することができます。英語の文献からも検索したい場合には、「翻訳して検索」にチェックをつけることで、日本語のキーワードを英語に翻訳し、日本語と英語の資料を同時に検索することができます。
  2. ソリューション検索は、具体的なキーワードが見つからない場合でも、「身体・生理的な課題」、「心理・社会的な課題」「組織・環境的な課題」の中から調べたい事項と関連するデータを検索することができます。
  3. 技検索は、国際オリンピック委員会(IOC)および日本オリンピック委員会(JOC)の夏季・冬季オリンピック大会に加盟している競技から検索できます。
  4. 詳細検索は、書誌データや女性スポーツカテゴリ、キーワードから検索ができます。
page top

© 順天堂大学 女性スポーツ研究センター